amazonギフト券買取の相場はどれくらい?買取率を上げるコツや注意点も徹底調査

amazonギフト券買取の相場

アマゾンギフト券を少しでも高い買取額で取引するにはAmazonギフト券買取の相場を知ることが大切です。

商品の買取相場はどんなものでも変化を起こしていて、店舗やサイトによって違いが生じることもよくあります。

アマゾンギフト券の場合には買取サイトを利用するのが一般的ですが、相場はどのくらいなのでしょうか。

この記事では優良業者によるネット買取での相場と、買い取り金額をできるだけ上げるためのコツを併せて紹介します。

アマゾンギフト券買取の相場について

アマゾンギフト券買取の大手業者の中でも知名度が高く、多くの利用者がいるところではどのくらいの買取率にしているのでしょうか。

ここでは買取ボブ、ソクフリ、アマテラ、ベストレートの4店舗について換金率がどのくらいになるかを確認してみましょう。

店舗名 初回買取率 買取率(2回目以降) 備考
買取ボブ 73%~75% 70%~72% 特別レートを適用できると2%高くなる
ソクフリ 75% 70%~71% 額面が1万円以上になると1%高くなる
アマテラ 77% 74%~ 額面が高くなると最低買取率が上がる
ベストレート 70% 70% 10万円以上なら70%以上の買取率になる

この結果を踏まえるとアマゾンギフト券の平均的な買取率は初回で75%程度、二回目以降で70%強ということがわかります。

アマゾンギフト券買取サイトの相場はなぜ高い?

大手のアマゾンギフト券買取業者の買取率を見てみると相場が高いという印象を受けた人もいるでしょう。

買取サイトで高い相場になっているのには二つの理由があります。

一つは店舗営業をするのに比べると、サイト経営の方がコストがかからないからです。

店頭買取をするためには店舗を準備して維持しなければならず、賃料や光熱費がかさみます。

さらに、営業のためには人材も雇って常に顧客に対応できるようにする必要があります。

サイト経営の場合には小さなオフィス一つで最小限の人材だけで運営ができるため、コストを抑えられます。

その分を買取率に上乗せして顧客獲得を狙うことが可能なのです。

もう一つはAmazonギフト券がギフト券類の中でも取引量が多いからです。

買取サイトでは買い取ったギフト券を販売し、高い金額で買ってもらわなければ利益になりません。

Amazonの利用者が多く、アマゾンギフト券を買って使おうとするケースがよくあるため、買い取った際に売れ残ることがまずありません。

在庫リスクが低いので買取業者は高い買取額を提示できます。

買取率は日々変動しているので注意

アマゾンギフト券買取サービスを利用する上で注意しなければならないのが買取率の変動です。

買取率は日々変わっていることから、高い買取率で売りたい場合にはタイミングを見計らうことが重要です。

ここでは時期によってどのように相場が変わるのかを確認しておきましょう。

相場が上がる時期

アマゾンギフト券買取の相場が上がるのはAmazonギフト券の需要が高いときです。

大きく分けるとAmazonでセールが実施される時期と、Amazonギフト券の現金化があまりおこなわれない時期です。

アマゾンではブラックフライデーやゴールデンウイークセールなどを実施しています。

年末年始の大売り出しなどもあるため、セール時期の直前や真っ最中にはAmazonギフト券を安く買いたい人が増加します。

この時期を狙うと相場が高く、高額買取をしてもらうことが可能です。

また、Amazonギフト券は現金化のためによく用いられているため、現金化が難しくなる時期は供給量が減るので相場が上がります。

Amazonギフト券を使う現金化はクレジットカードを使うケースがほとんどです。

10日、15日、25日などの支払日前はショッピング枠の残高がなくて現金化が難しくなります。

この直前はAmazonギフト券の買取相場が上がるのが一般的です。

相場が下がる時期

Amazonギフト券の相場が下がるのは需要に対して供給量が多くなっているときです。

クレジットカードなどによる現金化が活発になる時期がまず該当します。

相場が上がる時期とは逆に、クレジットカードの支払日として典型的な10日、15日、25日にはアマゾンギフト券の相場が下がる傾向があります。

ショッピング枠の余力ができたので、すぐに現金を調達しようという動きが強まるからです。

ただ、25日は給料日のことが多いため、現金が手に入ってとりあえずはアマゾンギフト券の現金化をしないケースもよくあります。

10日や15日に比べると相場の低下率があまり大きくないのが通例です。

アマゾンギフト券買取の買取率を上げるコツ

相場の動きを念頭に置いて取引のタイミングを考えるのは買取率を上げる重要なポイントです。

しかし、すぐにでも現金が欲しいときには買取率が高い時期を待っていられないでしょう。

アマゾンギフト券買取の買取率をいつでも上げられる戦略はあるのでしょうか。

ここでは換金率を少しでも上げるためのコツを紹介します。

高額のギフト券を買取する

アマゾンギフト券の額面の大きさは買取率に大きく影響します。

買取サイトの買取率表を見てみると、一定金額以上になると買取率が数パーセント増えることがよくあります。

高額のAmazonギフト券を買い取ってもらうのが買取率を上げるための基本です。

業者によっては少額の額面のAmazonギフト券をまとめて売った方が、1つの高額ギフト券を売るよりも高額になることもあります。

合計額が大きい方が良いという理解をして買取を依頼する方法を考えるのが大切です。

少額の買取を数回おこなうよりも、まとめて売った方が利益になるという認識をしておきましょう。

買取する前に3社ほど電話で問い合わせる

上述のように買取サイトによって買取率には違いがあり、日々変動も起こしています。

相場が上がったときにどの買取サイトでも一斉に買取率が上がるわけではなく、逆に相場が下がった直後に全ての買取業者が買取率を下げるわけではありません。

また、公式サイトに掲載されている買取率は参考値であって、実際に申し込んでみると若干違う買取率になることもあります。

優良業者の場合にはオンラインで査定できるようになっていて、その買取金額で取引が可能です。

ただ、一般的には問い合わせてみないと現在の買取率がいくらかははっきりとはわかりません。

高く買い取ってもらうためには、複数の業者に問い合わせて相見積もりをするのが効果的です。

電話をすればすぐにその場で買取率がいくらになるかを教えてもらえます。

たくさんの業者を比較すれば最も高く売れるところに依頼できますが、労力もかかってしまうでしょう。

3社を目安にして買取率を電話を電話で問い合わせて、高価買取をしているところで申し込むのが合理的です。

買取をアップさせる電話交渉術

電話で買取率を問い合わせたときには交渉もするのが肝心です。買取率をアップさせる電話交渉術が実は存在しています。

買取サイトでは他社と比較されているのが当然と考えています。

利用者にとっては少しでも買取率が高いのが魅力なので、他社と比べて換金率が低いときには考慮してくれるケースが多々あるのです。

他社ではこのくらいの金額になると言われたけれど、どのくらいの金額で買い取ってくれますかという形で交渉してみると換金率が上がる可能性があります。

オフィシャルサイトで「他社よりも換金率が低いときにはご相談ください」などと明記している業者ならきっと交渉に応じてくれます。

安易に業者が提示している買取率で納得してしまわずに交渉に挑むのが高い買取率にするコツです。

カードタイプとシートタイプの買取は避ける

アマゾンギフト券には様々なタイプがありますが、種類によって買取率が異なるので注意しましょう。

Eメールタイプが買取サイトでは最も換金率が高いことが知られています。他にも流通量が多いアマゾンギフト券としてカードタイプやシートタイプがあります。

コンビニやスーパーなどでも気軽に買えるので、現金化したいときには魅力的でしょう。

しかし、買取サイトでは一般的にカードタイプとシートタイプの買取率は低めです。

カードタイプやシートタイプは詐欺に使用されていることがあるので、買取業者としてはリスクが高いのが理由です。

また、カードタイプやシートタイプはEメールタイプと違って原本のアマゾンギフト券を送ってもらう必要があります。

郵送にかかる費用を手数料として負担しなければならないと換金率は低くなります。

Amazonギフト券を買い取ってもらって現金を手に入れたいならカードタイプやシートタイプは避け、Eメールタイプを選ぶようにしましょう。

振り込み先の口座を買取業者に合わせる

Amazonギフト券を買取サイトで売却すると、現金は銀行口座に振り込んでもらうことになります。

ほとんどの買取業者が全国の金融機関への振込に対応しているので、自分が今持っている口座を指定して振り込んでもらっても構いません。

しかし、買取率を上げたいなら買取業者が利用している金融機関の口座い合わせて振込先を指定するのが良い方法です。

業者によって対応は異なりますが、振込手数料がかかることがあります。

業者と同じ金融機関の口座なら振込手数料の負担がないことが多いので、数百円とはいえ無駄にせずに済みます。

振込手数料無料の業者もありますが、実際には買取率に手数料が含まれていることもあります。

実費負担を求められる業者で振込手数料がかからない金融機関の口座を指定すると換金率を最大化できるでしょう。

買取率が高い業者は詐欺って本当?

アマゾンギフト券の買取率が高い業者は危険だから避けた方が良いという噂を聞いたことがある人もいるでしょう。

Amazonギフト券買取では詐欺が横行しているのは事実で、被害に遭っている人もいます。

詐欺をしようとするなら買取率を相場以上に上げて、多くの人に申し込んでもらおうとするのはもっともなことです。

買取率が最大95%などと謡っている業者もありますが、上述のように優良な大手買取サイトでも70%台が平均的な相場です。

わずか数パーセントの利益率ではオンライン買取でも営業を続けるのが難しいでしょう。

実際に問い合わせてみると多額の手数料がかかってしまう詐欺的な営業方法の場合もあります。

買取率が高い業者は全て悪徳業者というわけではありませが、詐欺のリスクが高いと考えて慎重に利用することが必要です。

まとめ

Amazonギフト券の買取相場は刻々と変動しているため、タイミングを見計らうことが高く売るコツです。

複数の買取業者に問い合わせて比較したり、交渉したりするとさらに買取率が上がるでしょう。

基本的にはEメールタイプのAmazonギフト券を買取サイトで現金化するのが最も換金率が高くなります。

相場より高すぎる買取率を示している詐欺業者もいるので、相場相応の買取率にしている優良業者を選んで取引しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です