amazonギフト券買取は先払いできる?先払い可能なサイトや注意点・優良業者について

amazonギフト券買取は先払いできる?

アマゾンギフト券を換金したいけれど業者が本当に信用できるのかがわからずに悩むことはよくあります。

先払いで対応してくれるなら安心して取引できるのではないかと思っている人もいるでしょう。

先払いならスピーディーに現金化できるので、買い物やクレジットカードの支払いなどですぐにお金が必要なときにも役に立ちます。

この記事ではAmazonギフト券買取サービスを先払いで利用できる可能性があるのかどうかを徹底検証した結果を紹介します。

便利な現金化方法を見つけ出すための参考にしてください。

アマゾンギフト券を先払いで買取している業者はアマアトのみ

アマゾンギフト券を先払いで買取している業者

結論としては先払いでの買取の注文に対応しているのは現状としてはアマアトしかありません。

アマアトのサイトにあるプレスリリースでは「買取金先払いシステムの再開」を発表しています。

一時中止が起こる可能性があるものの、基本的にはAmazonギフト券を先払いで買い取ってもらえます。

まずはアマゾンギフト券買取業者としてのアマアトの特徴を概説するので、どのような魅力があるのかを確認しておきましょう。

業界初の買取金先払いシステムを利用可能

アマアトの最大の特徴は買取金先払いシステムを利用できることです。

通常はAmazonギフト券を買い取ってもらうにはコードを業者に送らなければなりません。その内容を確認した上で業者からお金を指定した口座に振り込んでもらえます。

しかし、アマアトでは特殊な顔地理システムを業界で初めて導入し、買取を依頼した時点ではAmazonギフト券の情報を送る必要がありません。

先払いをしてもらった上で、期日までにギフトコードを送れば良い仕組みになっています。

24時間申し込み可能で営業時間も長い

アマアトのサービスは24時間ウェブ上から申し込みができるのが特徴です。

銀行振込などの営業をしている時間も長く、以下のように土日祝日にも対応しています。

  • 月~金 10:00~21:00
  • 土日祝日 10:00~18:00

先払いシステムを併用すると、お金が必要になったときにすぐに利用できます。

平日の9:00~15:00であれば数分で入金に対応しているので、現金調達のスピード感が優れている買取サービスです。

メールのみでも電話での依頼も可能

アマアトではメールのみでもアマゾンギフト券の買取の手続きを進められるため、電話を使いたくない人でも気軽に利用できます。

逆に急ぎだからすぐに対応して欲しい場合や、ベテランのオペレーターと話ができた方が安心という場合には電話での手続きも可能です。

利用者視点で使いやすい方法を選べるようになっているのがアマアトの魅力です。

アマアトを利用する際の注意点

アマアトを利用する際の注意点

アマアトは懸賞でもらったり、ポイントサイトで手に入れたりしたEメールタイプのAmazonギフト券を売るのに適している業者だと思った人も多いでしょう。

しかし、アマアトの利用時には気を付けなければならない箇所もあります。

アマアトを選んで失敗したと後悔してしまわないために、どのような注意点があるのかを一通り見ておきましょう。

新規利用者は先払いシステムが使えない

アマアトは先払いシステムを導入しているのは確かですが、新規利用者については先払いをしてもらえない可能性があります。

利用時には本人確認と振込口座の指定を行った後、指定した口座に買取金額を先払いすると明記されています。

ただ、新規利用の場合には一律で91%の買取率とすると定めているため、先払い限定の買取率が適用されるかどうかが判然としません。

明示的に新規利用者は先払いシステムを使えないとされているわけではありませんが、使えないかもしれないのでアマアトに問い合わせてみる必要があります。

他の業者と比べて買取率が低い

アマアトの買取率や必ずしも他のアマゾンギフト券買取サイトに比べて優れているわけではありません。

Eメールタイプの強化買取をしていて、新規利用の際には91%という高い買取率になっているのは事実です。

しかし、利用規約を見てみると「買取金の先払いの際は、額面に関わらず買取価格(買取率)は買取希望額の50%」と記載されています。

つまり、先払いのメリットを生かしたいと思うと他社に比べてかなり換金率が低なってしまうのです。

売買手数料も優遇という表記になっているため、手数料負担があることも想像されます。

さらに、「最終的な買取価格を確認する場合は、必ずお申し込み前にメールにてお問い合わせ下さい。」という表示もあることから、先払いをしてもらわない場合にもサイトに記載されている買取率よりも低い可能性があるので注意が必要です。

買取可能なギフト券が限られている

アマアトのデメリットとして対応しているギフト券がほとんどないことが挙げられます。

Amazonギフト券を買い取って欲しいというときにも全種類に対応しているわけではありません。

買い取れるギフト券は以下の三種類になっています。

  • Eメールタイプ(強化買取中)
  • カードタイプ
  • 印刷タイプ

しかし、カードタイプでは「AQ」「AS」で始まる15桁の番号、印刷タイプでは「WA」で始まる15桁の番号については対応していません。

さらに、下記タイプのギフト券は買取していないのが現状です。

  • ボックスタイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • シートタイプ
  • チャージタイプ
  • Amazonショッピングカード

Amazonアカウントに登録したアマゾンギフト券についても買い取れるかどうかが不明なので、アカウントに入れてしまった際には問い合わせて確認することが必要です。

iTunesカードやGoogle Playカードなども買い取り対象とはしていません。Amazonギフト券のEメールタイプしか強化買取もしていないため、利用できる機会が限られてしまう業者でしょう。

【結論】アマアトの利用はおすすめできない

このようなアマアトのサービスの概要を見てみると、結論としてはあまりおすすめできるAmazonギフト券の買取業者ではありません。

先払いができるのはメリットですが、買取率が業界水準に比べてかなり低いのが最大の問題点です。

サービスの水準についても優れているとはいえ、業界標準と比較して突出しているわけでもありません。

運営者情報に代表者名がない、古物商許可を取っていない、メールの連絡先がGmailでオリジナルドメインではないなどの不安点もあることから、優良業者と信じて利用するにはリスクが高いと考えられます。

優良業者にはこんな特徴がある

優良業者の特徴

アマゾンギフト券の買取をしてくれる優良業者を探し出せれば先払いでなくても大丈夫という人もいるでしょう。

ここでは安全性が高くて気軽に現金化に利用できる業者が持っている特徴をリストアップしました。

どんなポイントを押さえておけば失敗しないのかをここで確認しておきましょう。

受付対応がしっかりしている

安心して利用できるAmazonギフト券の買取業者は受付対応がしっかりとしています。

申し込みのガイドが公式サイトにわかりやすく記載されているだけでなく、困ったときに気軽に相談できるように電話番号やEメールアドレスが明記されています。

営業時間も明確になっていて、いつ対応してもらえるのかもよくわかるのが特徴です。

申し込みをしたのに何時間待っても業者から連絡がないのでは詐欺ではないかと不安になるでしょう。

メールで申し込んだ際には特に心配になりがちなポイントです。

しかし、優良業者ならEメールでの受付の際には自動返信メールであってもすぐに連絡があるなど、お客様が安心して利用できるような運営体制を整えています。

Amazonギフト券のコードの送り方なども丁寧に説明してもらえるため、初めての利用でも不安を払拭しながら手続きを進められます。

このような受付対応の良し悪しはオフィシャルサイトを見ているだけではわかりにくいため、口コミ評判を調べてみるのが大切です。

自分が置かれているのと同じような状況でアマゾンギフト券を買い取ってもらおうとしていた人からの口コミで評判が良い業者を選べばきっと納得できる対応を受けられます。

日々変動する換金率が公式にサイトに記載されている

アマゾンギフト券の買取率は一般的に日々刻々と変動を起こしています。

相場が動くにつれて適正な換金率にしている業者が多く、一日の間に変更されることも稀ではありません。

優良業者なら最新の換金率を公式サイトに記載しています。

常時更新をするシステムをサイト上で運用するのは難しいことではないので、お客様からの信用を獲得するために導入しているのが通例です。

少なくとも手動で頻繁にアップデートをして現在の換金率がいくらになるかを明確にしています。

また、ページ上で額面を入力すると換金額がいくらになるかをその場で表示するシステムもよく導入されています。

その見積もりを利用して申し込めるようになっている業者であれば安心して利用できるでしょう。

一般的にネット型のAmazonギフト券買取サービスでは銀行振込にかかる手数料の負担があります。

その金額が明示されているのも安心して利用できるかどうかを見分けるポイントです。

換金率と合わせて公式サイト上に表記があるかを確認しましょう。

古物商許可を受けている

アマゾンギフト券などの金券やギフト券の買取をして商品として販売する際には古物商許可を得て、法律に従った対応をすることが求められます。

Amazonギフト券買取業者として優良かどうかを判断する根拠として古物商許可を受けているかどうかを見るのも重要です。

古物商許可を受けている場合には古物商としての許可番号をわかりやすいところに表示しなければなりません。

運営者情報やトップページなどに明記されているかを見てみましょう。

また、古物商許可を受けて営業している場合には、買取の際に利用者の本人確認をしなければなりません。

身分証のコピーを取って古物台帳に記録することも求められています。

そのため、運転免許証などの身分証の写真をアップロードしたり、メールで送ったりする手続きが発生します。

本人確認不要のサービスとなっている際には違法営業の可能性があるので注意が必要です。

まとめ

Amazonギフト券の先払いを導入しているサービスはアマアトくらいしかありません。

ただ、アマアトは運営者情報に不安点があることに加え、買取率が先払いをしてもらうときにはかなり低いのであまりおすすめでできません。

優良業者を選んでスムーズに手続きを進めるように心がけた方が、不安なく速やかにAmazonギフト券を現金化できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です