アマゾンギフト券を後払いで購入して現金化する方法はある?徹底調査してみました!

アマゾンギフト券を後払いで購入して現金化

アマゾンギフト券を後払いで購入できれば、すぐにお金が必要なときに助かると思ったことはないでしょうか。

Amazonギフト券によって支払いをするのではなく、後払いで購入した後で現金化をすることができれば自由な用途にお金を使えます。

アマゾンのサービス以外でも現金が必要になることはよくありますが、後払いでAmazonギフト券は買って換金できるのでしょうか。

この記事では支払いよりも先に現金化をするための方法や注意点を解説します。

アマゾンギフト券は後払いで購入できるの?

アマゾンギフト券は後払いで購入できるの?

まずはアマゾンギフト券を後払いで購入できるのかどうかを確認していきましょう。

Amazonギフト券はAmazon公式サイトで販売されていて、支払い方法の選び方によっては後払いで購入が可能です。

買い方には3通りの方法があるので、それぞれの特徴と購入の流れを見てみましょう。

クレジットカードで購入する

Amazon公式サイトでアマゾンギフト券を買うときにはクレジットカードによる決済を選べます。

クレジットカードは翌月一括払いで支払いができる他、クレジットカード会社のサービスでリボ払いに変更できることもあります。

普段から使っているクレジットカードがあるならポイントも貯められるのでおすすめの方法です。

クレジットカードでAmazonギフト券を後払いで購入する際には以下のような流れになります。

STEP.1

AmazonアカウントでログインしてEメールタイプのAmazonギフト券の購入ページに移動します。

STEP.2

Amazonギフト券のデザインや金額などを指定して今すぐ購入を選ぶか、カートに入れて決済に進みます。

STEP.3

支払方法としてクレジットカードを選び、カードが未登録の場合にはカード番号などのクレジットカード情報を入力します。

STEP.4

注文を確定するとメールでアマゾンギフト券が届きます。

バンドルカードを利用して購入する

バンドルカードはアプリを利用することで利用可能なカード決済サービスです。

プリペイドカードに似ていますが、翌月の後払いで残高をチャージできるのがバンドルカードの特徴です。

バンドルカードを作成してチャージを行い、支払いにそのバンドルカードを使えば後払いで購入ができます。

バンドルカードを使って購入する際の流れは次のようになります。

STEP.1

バンドルカードのアプリをダウンロードしてインストールし、バンドルカードを作成します。

STEP.2

ポチっとチャージを行って必要な金額のチャージを実行します。

STEP.3

Amazon公式サイトでAmazonギフト券のEメールタイプを選んで購入手続きに進みます。

STEP.4

支払方法としてバンドルカードを選び、カード番号を入力します。

STEP.5

注文を確定するとメールでアマゾンギフト券が届きます。

ケータイのキャリア決済を利用して購入する

ケータイのキャリア決済を活用する方法は支払いが携帯電話料金と一緒のタイミングになるので後払いにできます。

しかし、Amazonギフト券を買うときにキャリア決済をすることはできません。

Amazonで支払いをするためには各キャリアが発行しているプリペイドカードを作成して、プリペイドカードへのチャージをキャリア決済で行うことが必要です。

作成する必要があるプリペイドカードは以下の通りです。

ドコモ dカードプリペイド
au au WALLETプリペイドカード
ソフトバンク ソフトバンクカード

どのキャリアのプリペイドカードを使う場合にも基本的にAmazonギフト券を後払いで買う方法は同じです。

STEP.1

各社のプリペイドカードの一つを選んでオンラインサイトまたは店頭で作成を依頼します。

STEP.2

プリペイドカードが発行されたらキャリア決済でチャージを行います。

STEP.3

Amazon公式サイトでAmazonギフト券のEメールタイプを選んで購入手続きに進みます。

STEP.4

支払方法を指定する際にプリペイドカードのカード番号を入力します。

STEP.5

注文を確定するとメールでアマゾンギフト券が届きます。

アマゾンギフト券後払い購入の注意点

アマゾンギフト券後払い購入の注意点

アマゾンギフト券を後払いで購入するときには注意すべき点が2つあります。

支払いができなくならないように計画的にAmazonギフト券を購入する

クレジットカードやバンドルカード、キャリア決済では翌月以降に支払いをすることになります。

その時点までに現金を用意して支払えないと、滞納によってクレジットカードが使えなくなったり、携帯電話を利用できなくなったりする可能性があります。

いくらまでなら後払いで買っても問題ないかをよく考えてから購入手続きを始めましょう。

Amazonギフト券を公式サイト以外から買わないようにする

Amazonではギフト券の転売を公式に認めているわけではありません。

規約違反を行った事実が発覚すると最悪の場合にはアカウント停止処分になる可能性があります。

公式サイト以外でも後払いで買える仕組みでAmazonギフト券を販売している業者もないわけではありません。

しかし、アマゾンを二度と使えなくなるリスクもあるので利用しないようにしましょう。

後払いで購入したアマゾンギフト券を現金化する方法

後払いで購入したアマゾンギフト券を現金化する方

後払いで購入したアマゾンギフト券は様々な方法で現金化することが可能です。

Amazonギフト券の専門買取サイトやギフト券全般を取り扱っているギフト券買取業者に買い取ってもらう方法が代表的です。

金券ショップや金券の取り扱いがあるリサイクルショップで売ることもできます。

また、家族や知人に売ったり、ギフト券の転売サイトを使って他人に転売したりすることも可能です。

他にもフリーマーケットやオークションなどを利用して換金する方法があります。

Amazonギフト券を先払いで買っても、後払いで買っても基本的に現金化方法に違いはありません。購入した時点で有効なアマゾンギフト券となるからです。

方法によって換金率がどのくらいになるか、売買をする手間が大きいかどうかは異なります。自分に合っている方法を選んで現金化するのが大切です。

後払いで購入したアマゾンギフト券を現金化する際の注意点

後払いで購入してすぐに現金にしたい、できる限り額面に近い現金を手に入れたいという人は多いでしょう。

しかし、アマゾンギフト券を現金化する際には注意点が3つあります。

個人間取引ではトラブルが起こりやすい

家族や知人に売却できれば換金率は高くできる可能性が高いですが、どのくらいの換金率で提案すれば良いかで悩んでしまうでしょう。

額面と全く同じで納得してくれる相手なら良いかもしれません。

しかし、お金に困っているときに買い取ってあげたのだから、少しくらい安く買わせてくれても良いのではないかと思う人も少なからずいます。

いくらで買ってもらうかをうまく見極められないと人間関係のトラブルが起こる可能性があります。

また、転売サイトを使うと赤の他人に売ることになります。

ギフトコードを送ったのに有効ではなかったからお金を返せといった形でクレームを付けられることもないわけではありません。

メールで送ったはずなのにギフト券が届かないというクレームがある場合もあります。

このような対応に追われるのは大変なので、信頼できる相手かどうかを見極めてから手続きを進めるように注意しましょう。

すぐに現金化したいと思ってもできない可能性がある

家族や知人にお願いしても快くすぐに買い取ってくれるとは限りません。

オークションやフリーマーケットなどの場合にも落札者や購入者が出てこないと売買ができません。

買取サイトや金券ショップならすぐに買取をしてくれますが、相手が個人の場合には時間がかかってしまうケースが多いので注意しましょう。

情報管理がきちんとされていないと違反行為と見なされるリスクがある

現金にする目的でAmazonギフト券を購入する行為はクレジットカードやキャリア決済の規約違反になります。

後払いで買ったという情報が漏洩してしまい、クレジットカード会社や携帯電話会社が知ってしまうとクレジットカードや携帯電話が利用停止になるリスクがあります。

個人とのやり取りでは信頼できる相手でないとどのような形で情報が洩れてしまうかがわかりません。

業者を相手にする場合にも個人情報管理を徹底しているところを選ぶことが必要です。

詐欺行為を行う買取業者も存在することが知られているので、慎重に優良業者を選び出すようにしましょう。

アマゾンギフト券を売却するなら買取サイトがおすすめ

アマゾンギフト券を売却するなら買取サイトがおすすめ

後払いで購入したアマゾンギフト券を売って現金にする際にはリスクが付きまといます。

リスクを最小限に押さえつつスムーズに取引できる点で優れているのがAmazonギフト券専門の買取サイトです。

買取サイトでは申し込みをオンラインで簡単に行うことができ、一般的には24時間365日受け付けをしています。

代金は銀行振込で受け取ることが可能で、早い場合には数十分程度でAmazonギフト券を現金化することができます。

買取率も比較的高い水準になっていて、銀行振込の手数料も業者側が負担してくれるケースが多くなっています。

そのため、換金率も高くて振り込みスピードも早く、納得できるサービスを受けられるのが一般的です。

数あるAmazonギフト券の専門買取サイトの中から優良なところを選び出せば情報漏洩のリスクも低いでしょう。

アマゾンギフト券を後払いで購入して現金化したいときには、買取サイトの利用をまずは検討してみましょう。

アマゾンギフト券の後払い購入についてのまとめ

アマゾンギフト券はAmazon公式サイトから後払いで購入することができます。

クレジットカードでの支払いだけでなく、バンドルカードを利用したり、プリペイドカードとキャリア決済を併用したりする方法も選べます。

後払いにすると翌月以降の支払いになるので、すぐにアマゾンギフト券を換金すれば現金を先取りすることが可能です。

換金方法によってはトラブルが起こりやすかったり、現金化に時間がかかったりしてしまうこともあります。

しかし、優良な買取サイトを利用すれば安心してすぐに現金を手に入れられます。

お金に困ってしまったときの打開策として、Amazonギフト券の後払い購入と買取サイトでの現金化を活用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です